日本製 HOPE - [135/142mm][36H][カセット:SRAM] Pro4-ハブ











こちらは『SRAM - XD カセットスプロケット対応』のカセットボディでご用意致します。

●HOPE - Pro4 ハブは、ハブシャフト両端の 『コンバージョン』と呼ばれるパーツを変更する事で、様々なアクスルに対応。フレームの載せ替え/ホイールのスワップにも柔軟に対応可能です。

このハブは …

OLD:135mm x QR(クイックリリース) / 10mmスルーアクスル / 12mmスルーアクスル
OLD:142mm x 12mmスルーアクスル

に対応可能です。
お使いのフレームに適合するサイズでご注文下さい。

---------------------------------------------------------------------------------------

HOPEのスタンダードモデルのリアハブ【Pro4】です。

ダウンヒルや落っこち系のライディング用の【DH】や、シングルスピード用の【Trial/SS】等のハードコアユース向けのモデルもプロデュースしているけど、このスタンダードモデルだって十分以上の強度・耐久性を有したモデルです。

内部のシャフトには外径17mm/厚み2.5mmの極太アルミ製。当然ベアリングもシャフトのサイズに見合う大口径の物を3つ採用しています。
それもそのはず、欧州各国ではXCやシクロのレースだって「これDHのコースか?」という様なえげつないコースが多々あるし、AM(オールマウンテン)ていうのはつまり「上れるところは上って、飛べるところは飛ぶ」というスタイルだったりします。重量級の欧州のライダーがバンバン飛んでも壊れない、そんな基準で作ってるハブなのです。

一周44ノッチのフリー機構も、大き目の爪と耐久性の高いスプリングを使用する事でミスクラッチ(歯飛び)を予防、「ここ一番!」のタイミングで歯飛びを起こしてレースに負ける…なんて事が無い様にしっかりと作りこまれてます。

水や泥がハブの内部に入りこまない様に、各部のシールもこだわりが感じられる作り込みが見られます。
というのも、本国イギリスは基本的にマッドコンディション。劣悪な状況でのレースであっても、ウォームアップからレースの終了まで、機材がトラブルを起こさない様に、性能を損なわない様に…。そんな想いで開発を続けてきたからこその仕上がりとなっています。

多様化するバイクのセッティングに対応するべく、 カセットボディには4タイプを用意。シャフト(フレームへの固定方法)も【QR(クイックリリース)】【10mmスルー】【12mmスルー】と【M10ボルト】の4タイプを用意してくれています。


コンバージョンやシャフト、カセットボディの変更でフレームやパーツの変更にもフレキシブルに対応。内部のパーツも細かい物まで全てスペアパーツが用意されているので、末永く愛用してもらえるハブです。.